SEO ■私が予想配信する競艇予想申し込みはこちらから(525円/月) ■私のtwitterでリアルタイム競艇予想も

  

Posted by at

2007年09月15日

■標高3952mがパソコンの新しい規格に?

Mt.Jadeというパソコンの新しい規格があるという(謎)。

静音性、冷却性、拡張性を高い次元で融合している規格なのだが(これだと一般的すぎる)。

個人的には
静音性は家庭でもオフィスでも必須条件。

冷却性もそうだが、つい先日もあるメーカーのPCの内部を見る機会があり、
最近はPCの筐体も熱に対するエアフローが工夫がされCPU上のファンも静かにゆっくり
回っている。ほとんど無音。技術の進歩に驚き。

さて、
補足すると、
Mt.Jadeとは、台湾にある当地では最も有名な山の名前。
標高3952mで日本の富士山よりも高く、 平均気温5℃という非常にクールな環境。
この Mt.Jade にあやかり、より高いパフォーマンスを、 よりクールに、よりコンパクトに
実現するPC規格としてIntelが提唱しているのが「Mt.Jade規格」 となります。

ということで
ショップブランドPCで有名な「ドスパラ」さんから、ほぼMt.Jadeタイプのモデルが発売。

参考までに「ドスパラ」ならではのカスタマイズ選択肢も豊富で、いまなら納期もとても早いようです。



  


Posted by 島耕作 at 08:27原稿依頼分

2007年09月14日

■ブログ記事:1週間で1万円越す

最近、
このサイトは「A8.net」関連でのキーワードで検索サイトからのアクセスが増えている。  続きを読む


Posted by 島耕作 at 12:54原稿依頼分

2007年09月09日

■300アクセスの足あとは誰?

あし@

あし@は、
メディアインデックス株式会社(東京都)が運営するサービス。

よかよかブログでは
自分のブログを訪問してきたよかよかブログメンバーの足跡が残るが他は不明。
アクセスログを見るとよかよかブログ以外からの訪問者も多い。
しかし、ダレが読んでくれたのかはわかんないのが残念。

そんな、
異なるブログサービスの利用者がお互いの足跡を残せるサービスが
あればよいのではと思っていたのですが、やっぱりありましたね。

あし@。

機能はあなたのブログを訪問した方の足跡を記録するサービス。
これはごく当たり前の機能。

なかなかよく出来ている。
あし@に登録している他の会員の方が、あなたのブログを見た際に足跡を記録。

つまり、
逆にあなたが他のあし@会員の方のブログを見た際には、その会員のブログに対して
あなたの足跡が記録される。

その足跡には、会員のプロフィールとブログのリンクが表示され、
相互の足跡がそれぞれに残ることことから、あなたのブログにも、
ブログを見てくれた方にもアクセスを増やせることでしょう。

ブログパーツもいろいろ増えて、
ますますブログサイトの持つ意味がさらに高まりつつあります。

今後のあればよいなと思う機能としては
googleのADWORDS機能のようなカンジでHPを除くブログだけを対象とした
似たものブログ検索サイトが出来ればますますブロガーの輪も広がるはず。

例:
SOHO ママ と検索ワードで引っ掛けると多くのブログサイトから
自動的に関連表示してくれれば交流も増えるかも。

ミソはあくまでも自動的に表示。
登録型ではない。



  


Posted by 島耕作 at 17:13原稿依頼分

2007年09月09日

■1ブログ書いたら150円~の収入

ここのところ、
ブロガーも増え、このよかよかも2年目でさらに増加中。

思えば、1996年頃、海外の独自ドメインを個人で取得して、手作りHPを公開してました。
SEだったのでスキルアップを兼ねて、メモ帳でHTMLを記述してテストでプレビューして
イザ公開!みたいな夜間の長時間作業。

なぜ、夜間か?
今でこそ常時接続が当たり前でADSLや光。
当時は電話回線でのインターネット接続。
ISDNのテレホーダイという23時~翌朝早朝までが定額で安価。
昼間は仕事。
夜はHP更新とまるで「か~あさんが夜な~べぉしてぇ手袋編んでくれたぁ~」の世界。

そりゃ疲れて記事更新もままならず。
いつ見ても内容の変わらない閑古鳥の鳴くHP。

そういう頃、2000年頃?に
さるさる日記というサービスが出現。

わずか1000も満たない会員数の頃から書き始め(HTML記述しなくて楽だし)、
会員数は数十万と巨大化。
毎日、記事エントリー式の簡単なHPを公開してました。
今で言うところのWEBLOG(ブログ)でしょう。
そういうさるさる日記では常に日々上位(1-2位)にランクインするようになりました。

そしたらValueClick社からメールでオファーを受けて
いくつかの企業広告バナーを掲載するようになりました。

いわゆる、1クリック1~10円みたいな収入が得られるわけでして。
日々上位にランクインしていたので当時は1000から2000のユニークな(重複しない)
訪問者があり、クリック率も上がり、平均コンスタントに毎月2万から3万円ありました。
単価もValueClick社の中でも超優良の1クリック50円まで上がったものです。

でもこの手の広告バナーはクリック率は1%未満。
広告主もまだ少ない。

しかし、最近はブログの記事に広告主の依頼による内容を
投稿すれば平均150円~300円が収入としていただけるモデルが中心になったように感じます。

「単純に最低10記事書けば1500円。」

株式会社ファンコミュニケーションズが運営しているA8.netはお勧めサイトでしょう。

50万人の会員がいるメジャーなA8.netは他と比較しても
記事依頼の数が豊富にあることはブロガーは更新ネタ?に悩まなくていいかも。

ぜひ、ブロガーの各々のテーマに加えてまた新たなテーマも増えることが
より活発なコミュニケーションになるかなと。

つまり、
「あなたのブログ記事には価値がある」とうキャッチフレーズでしょうか。

キャッチフレーズ募集キャンペーン開催中!



登録サイト数50万サイト突破!アフィリエイト始めるならA8.net  


Posted by 島耕作 at 10:25原稿依頼分

2007年09月09日

■安くなった大型液晶テレビ

我が家にはDVDの映画を見るため液晶テレビがありますが
今ではどの家庭にもあり珍しくもないですね(汗)。

購入当時の数年前はすげー高かったように思います。
映画は迫力ある大画面よ!と言いつつ衝動買い。

しかし、
最近は新聞の折込を見てもナニ?というくらい価格が下がりました。

さて、
戦争を体験した方には失礼かもしれませんが戦争関係の映画は好きなほうです。
というより、今の平和な日本があるのは過去を知っておく必要があると思うんですね。

2年前、韓国留学していたときも足を伸ばして一日がかりで板門店へ出向きました。
これも以前、韓国映画『JSA』を見た影響です。

板門店のツアーでは誓約書にサインします。
今日、北朝鮮側から撃たれて死んでも異議申し立てしませんみたいな。。。
事実、板門店の敷地内を歩いていると北朝鮮側から双眼鏡で見られている姿に
冷や汗と緊張の体験をしました。
以前、見たDVD映画に出てくる光景を目のあたりにしました。

で、
今回、借りたのは2006年公開の『硫黄島からの手紙』。
これはアメリカ側の視点での『父親たちの星条旗』に続く、硫黄島2部作の第2弾。
既に何度も借りてみましたけどね(苦笑)。

太平洋戦争の戦況が悪化の一途をたどる1944年6月が舞台。
アメリカ留学の経験を持つ、指揮官陸軍中将・栗林が硫黄島着任。
着任早々、栗林は本土防衛の最期の砦である硫黄島を死守すべく、
島中にトンネルを張り巡らせ、地下要塞を築き上げる。

この硫黄島の場所は日本の最南端にほど近い太平洋に浮かぶ、
東京都小笠原村硫黄島。

この小さな島は、米軍の本土攻撃を食い止める最期の砦として重要な拠点だった。
当時のB29の航続距離が足らなかったので米軍はこの島を手に入れ本土爆撃の
基地とする必要がありました。

米軍は当初、圧倒的な戦力の違いから5日で陥落できると計画。
しかし、予想以上の日本軍の抵抗によって激戦は 36日間。

映画ではこの硫黄島の戦いを率いた日本軍の栗林中将、若き兵士・西郷ら
何人かの人物に焦点を当て、硫黄島での戦いを明らかにしていく。

そしてラストシーンで戦後60 年が経ち、地中から発見された数百通の手紙。
届かぬとわかっていてしたためられた家族への思いが、あまりりにも悲痛で胸を打つ。

感慨深くしていると、
横で、まだ?と野球好きの二女。
夜はプロ野球のソフトバンク戦をHDDに全試合録画して編集。
昼間は高校野球のお目当ての選手に試合を録画して編集。

ふむ。。。
2台目の大型液晶テレビの購入時期かな。

気になっているのは
液晶テレビのメーカー直販を行うユニデンダイレクトの
「デジタルチューナー内蔵液晶テレビ」 http://www.uniden.jp/
  


Posted by 島耕作 at 09:17原稿依頼分

2007年09月09日

■セカンドライフ 「天神」

地元インターネットサービスプロバイダのコアラによると
セカンドライフにもとうとう地元福岡や大分の世界が出てきた。
リアリティあふれる天神大丸。
ここはコアラが入居しているビルでもありますけどね。

さて、
私のPC暦は約25年。
当時、NEC PC6001でゲームをするため初めて購入し、今まで何度買い換えたことか。

そんなセカンドライフのゲームを堪能するには最近のPC、ビジネス用でも辛い。

そもそもグラフィックは32ビットcolor設定でないとだめ。

最近はPCも安価で高機能。
でも利用用途によってきちんと選ばないと無駄になる。

そこで、
パソコンショップドスパラの「ガレリア」の紹介。
「ガレリア」とはドスパラのゲーム専用に生まれたPCのブランド名。

しかも、
セカンドライフの専用PCまで用意されているというこだわりのブランド。

オンラインゲームのPC上でカクカク動いてもしょうがない。
シューティングゲームもそうでしょう。
カクカク動いてたら撃たれて負けてしまいます(笑)。

セカンドライフも同じ。

これは、
回線速度もそうですが、PCの性能の中でもグラフィックカードの性能に大きく
左右されます。
このあたりがきちんと利用用途によって豊富に揃っていて納期も早く、
カスタマイズ製造されている点はさすがDOS/Vを長年扱っているドスパラでしょうか。

セカンドライフ用パソコン
Second Life 用パソコン

  


Posted by 島耕作 at 08:23原稿依頼分